毎日ひとつずつ!マヤの叡智の「13の月の暦」銀河の音と太陽の紋章に親しもう!

学習内容
「13の月の暦」には、260日周期のカレンダーであるツォルキン(神聖暦)が含まれます。マヤの数字と太陽の紋章のマークを見ただけで銀河の署名やキーワードを思い出すことができるようになれば、「13の月の暦」を日常生活に活かす幅が広がります。
制作者より

銀河の音も太陽の紋章もまずその名前を覚えるようにしましょう。銀河の音のマヤの数字の表記には一定のルールがあり、点と棒で表わされますます。太陽の紋章も順番がありますので、まずは、名前を覚えてから順番をそれぞれ覚えるようにしましょう。

プチまなとは?

※「プチまな」とはあらゆることをドリルや単語帳感覚で覚えて、自習用にも作ることができるアプリです!

学習カリキュラム一覧を見る

プチ問題[無料]に挑戦!

事務局おすすめ度
[五つ星 !!]
お気に入りに入れる

この制作者はネット講座も開設中!
ネット講座情報を見る

関連カテゴリのプチまなへ!
【カルチャー系-ライフスタイル-暮らしの知恵】カテゴリのプチまな一覧へ... (1件)